2021年1月26日火曜日

【オンライン研修】3/7(日)「2020年度 日本ソーシャルワーク教育学校連盟近畿ブロックセミナー」

 日本ソーシャルワーク教育学校連盟近畿ブロックより、3/7(日)にオンラインにて開催予定の「2020年度 日本ソーシャルワーク教育学校連盟近畿ブロックセミナー」のお知らせがありましたので、会員の皆様にご案内致します。


<2020年度 日本ソーシャルワーク教育学校連盟近畿ブロックセミナー>

【開催日時】 
2021年3月7日(日) 14:00~17:30
(近畿ブロック・京都エリア加盟校ミーティングは13:00開始)

【実施方法】
Zoom 会議システム

【プログラム】
([13:00~13:45] 近畿ブロック・京都エリア加盟校ミーティング

[14:00~14:10]開催の挨拶

[14:10~15:10]基調講演
テーマ:「ソーシャルワーク教育、これまで、そしてこれから」
講 師:川島 惠美 先生(関西学院大学 人間福祉学部 社会福祉学科)

[15:10~15:20]休憩

[15:20~15:40]質疑応答(口頭およびチャット)

[15:45~17:00]トークセッション
テーマ:「新カリキュラム開始に向けてのあれやこれや」

[17:00~17:25]報告・講師コメント

[17:25~17:30]閉会の挨拶


【参加費】
無料

【申込方法】
下記資料にあります申込書にご記入の上FAX送信いただくか、メールまたはQRコードよりGoogleフォームにてお申込みもできます。

【申込締切】
2021年3月3日(水)まで

【お問い合わせ先】
ソ教連近畿ブロック事務局
関西福祉大学 岡崎 幸友 氏
<TEL>0791-20-9040(直)
<メール>yuki3kusw@gmail.com


※その他、セミナーの詳細は下記資料にてご確認下さい。










2021年1月14日木曜日

【オンライン研修】2/27(土)「第49回 作業療法研修会」のお知らせ

NPO法人 精神科作業療法協会(POTA)より、2/27(土)にオンラインにて開催予定の「第49回 作業療法研修会」のお知らせがありましたので、会員の皆様にご案内致します。


<第49回 作業療法研修会のご案内>

【開催日時】 
2021年2月27日(土) 9:50~12:00

【開催形態】
オンラインセミナー(ZOOM)

【プログラム】
[9:50~]オリエンテーション
[10:00~]講義
 コロナ渦における退院支援
 将来の退院促進のあり方への示唆を得る
 講師:東京都中野区福祉事務所 
 退院促進コーディネーター 精神保健福祉士
 小林 高氏
[11:10~]グループワーク
 経験年数が近い方々を交流しましょう
[11:55] 閉会・アンケート記入

【内容】
コロナ禍の中、退院に向けてのアプローチが進めにくくなっています。外出や面会が
制限されているなかで家族や社会資源との接点が減らざるを得ません。その中でも退
院を可能にし、引き続く地域生活の安定への支援がなされている実践について事例
中心にお話しをお聞きします。コロナ禍で出来たこのような実践は、コロナ問題が小
さくなった時には、退院促進のために本当に必要な支援は何かを示す事例として大い
に参考になると考えられます。
閉塞的な状況の中で生まれた実践をこの状況下のものとだけ見ずに今後の希望に変え
たいものです。そのなかには作業療法のあり方への示唆もあるでしょう。
40年になろうとするこの研修会もはじめてインターネット上での開催となりました。
遠方からの参加も簡単になります。是非ご応募ください。

【参加費】
※事前振り込み
<POTA会員>:1,000円 
<非会員>:1,500円 
<学生>:500円

【募集人数】
100名

【申込方法】
Peatix(ピーティックス)から申し込んでください。
インターネットの検索サイトで「Peatix」または「ピーティ
ックス」と入力して公式サイトに入り「イベントの検索」で「作業療法」と入力する
と「第 49 回作業療法研修会」がでてきます。
内容を確認して「チケットを申し込む」をクリックし必要事項を記入してください。
支払方法は以下の方法が選べます。
クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX)
コンビニ/ATM(220 円の手数料がかかります)
PayPal/銀行口座振替
・配信 URL は 2 月 22 日以降にメールにてお知らせします

【申込締切】
2021年2月21日(日)まで

【お問い合わせ先】
<メール>otk-t@pota.jp
<HP>https://www.pota.jp/


※その他、研修の詳細は下記資料にてご確認下さい。




2020年12月29日火曜日

【オンラインワークショップ】「みんなで考える『精神障害にも対応した地域包括ケアシステム』」のお知らせ

朝日新聞厚生文化事業団より、オンラインワークショップみんなで考える『精神障害にも対応した地域包括ケアシステム』」のお知らせがありましたので、会員の皆様にご案内致します。


みんなで考える『精神障害にも対応した地域包括ケアシステム』

【日時】
2021年2月13日(土)15:00~17:00

【方法】
オンライン開催
※オンラインシステム「ZOOM」を使用して開催します。

【プログラム・講師】
下記資料参照

【定員】
100人(先着順・定員になり次第締め切り)※事前の申し込みが必要です。

【参加費】
無料

【申込み】
朝日新聞厚生文化事業団のホームページからお申込み下さい。
<締切>2021年2月9日(火) ※定員になり次第締切
※参加されるすべての方は、それぞれお申し込みをお願いいたします。
※原則1申し込みにつき、パソコン等1台の使用、個人での視聴をお願い致します。

【主催】
朝日新聞厚生文化事業団


※その他、詳細につきましては下記資料にてご確認下さい。






2020年12月28日月曜日

【オンライン研修】「非行・犯罪行為に至った知的障害者を支援し続ける人のための実践者研修会」

独立行政法人 国立重度知的障害者総合施設のぞみの園より、「非行・犯罪行為に至った知的障害者を支援し続ける人のための実践者研修会」のお知らせがありましたので、会員の皆様にご案内致します。


<非行・犯罪行為に至った知的障害者を支援し続ける人のための実践者研修会>

「基調講演」 福祉と医療の連携 ー精神科医療とのつながり方ー(仮)
 東京医科大学 精神医学分野  准教授 桝屋二郎 氏
 ▶ 開催方式:オンデマンド配信
 ▶ 配信期間:令和3年1月20日(水)~ 令和3年2月3日(水)

「鼎 談」
 東京医科大学 精神医学分野  准教授 桝屋 二郎 氏
 立命館大学 法学部      教授 森久 智江 氏
 山口県立大学 社会福祉学部  教授 水藤 昌彦 氏
 ▶ 開催方式:ライブ配信
 ▶ 配信期間:令和3年2月4日(木)15:00~17:00

【参加費】
 3,000円

【定 員】
 50名(先着順) 申込締切:令和3年1月20日(水)

【申込方法】
 国立のぞみの園ホームページ https://www.nozomi.go.jp/
 「養成・研修」→「研修のご案内」→申し込みフォームよりお申し込みください
 申し込み受付最終画面にて、受付番号と合わせて払込口座をご案内します。
 画面にて、参加費の払込口座をご確認ください。
 ※払込期間:令和3年1月25日(月)まで

【申込後の流れ】
 参加費のお振込みが確認できましたら、メールにて視聴ページURL等のご案内をお送りします。
 ※視聴ページURL送付後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

【お申込み・お問い合わせ先】
 独立行政法人 国立重度知的障害者総合施設のぞみの園
 研修養成課 木村・長井
 TEL:027-320-1357


※その他、研修の詳細は下記資料にてご確認下さい。




2020年12月17日木曜日

【他県研修・オンライン】「第15回滋賀認知行動療法研修会」のお知らせ

 一般社団法人 CBTを学ぶ会より、1/9(土)~10(日)に滋賀県にて開催予定の「第15回滋賀認知行動療法研修会~児童思春期の摂食障害 基礎から臨床まで~」のお知らせがありましたので、ご案内致します。


第15回滋賀認知行動療法研修会~児童思春期の摂食障害 基礎から臨床まで~

【日程】
①[会場参加]2021年1月9日(土) ~ 10(日) 10:00~16:30(受付9:30~)
②[録画視聴]2021年1月30日(土)10:00 ~ 3月31日(水)20:00

【会場】
ピアザ淡海 207会議室
(滋賀県大津市におの浜1丁目1-20)

【内容】
※添付資料参照

【参加費】
1日参加-15,000円
両日参加-28,000円
(※各種割引あり 詳細はHP)

【定員】
会場 40名
録画視聴 1,000名
(※新型コロナウイルスの状況に応じて、オンラインへの変更有)

【主催】
一般社団法人 CBTを学ぶ会

【問い合わせ】
研修会事務局 study@cbtcenter.jp

【詳細・申込み】


※その他、研修の詳細につきましては添付資料をご確認下さい。




2020年12月15日火曜日

【オンライン研修】1/29(金)~31(日)「コミュニティにねざしたふくし人材を養成する研修」のお知らせ

 一般社団法人 日本ソーシャルワーク教育学校連盟事務局より、1/29(金)~31(日)にてオンラインで開催予定の「コミュニティにねざしたふくし人材を養成する研修」のお知らせがありましたので、ご案内させていただきます。


コミュニティにねざしたふくし人材を養成する研修

【プログラム】
①「ふくし」の魅力にせまる!(講義)
②現役スタッフさんいらっしゃい!~福祉に携わる皆さんの座談会~
 <テーマ>
 福祉の仕事の悩みとやりがい/福祉の仕事で「連携をすること」とは?/
 いま、災害が起きたら、私たちはどうするか?…など
③スタジオトーク~福祉の先達から送るエール~
※①~③を動画番組のように編集した3時間の「観る・聴く」研修(教材)として配信します
※プログラムのタイトル及び内容は一部変更する場合があります

【実施方法】
Zoomウェビナーによる日時指定配信
※インターネット接続が可能なPC、タブレット端末、スマートフォン等が必要です
※接続料はご負担ください

【配信日・定員】
2021年
・1月29日(金)16:00~19:00 定員800名(先着順)
・1月30日(土)10:00~13:00 定員800名(先着順)
・1月31日(日)10:00~13:00 定員800名(先着順)
※合計3回配信。いずれの配信日も内容は同じです。

【受講対象者】
福祉・介護・保育など福祉の仕事に携わっている方、福祉事業の経営者、学生、ボランティア活動に関わっておられる方、福祉に関心のある方
※初任者向けの内容ですが、経験年数や職務経験の有無に関わらずどなたでも受講していただけます
※福祉関係の資格の有無は問いません

【参加条件・参加費】
事前のお申し込みが必要です。
参加条件:以下全てにご協力いただける方
①受講後、オンラインにて本研修の内容に関するアンケート調査への回答
②電子メールアドレスの登録(今後ソ教連より研修情報を配信予定です)
※お申込をもちまして、以上へのご協力に同意頂いたものとします。
参加費:無料

【申込方法・締め切り】
下記資料のQRコードよりオンラインでお申込ください。
申込〆切:2021年1月25日(月)23:59 まで

【お問合せ先】
一般社団法人 日本ソーシャルワーク教育学校連盟事務局


※その他、研修の詳細につきましては、下記資料をご確認ください






2020年10月31日土曜日

12/4(金)「令和2年度 福井県精神保健福祉従事者研修会(現任)」のお知らせ

 福井県健康福祉部障がい福祉課・福井県総合福祉相談所より、「令和2年度 福井県精神保健福祉従事者研修(現任)」のご案内がありましたのでお知らせ致します。

今年は12月4日(金)の開催です。会員の皆様に多数ご参加いただければと思います。
申込み締め切りは 令和2年11月11日(水)17:00まで となります。
 

<令和2年度 福井県精神保健福祉従事者研修会(現任)~精神障がい者をみんなで支えていくために~>

[日程] 令和2年12月4日(金)
[時間] 9:30~16:30  
[会場] 福井県自治会館 多目的ホール
     (福井市西開発4-202-1)
[定員] 80名(相談支援専門員40名、精神保健福祉業務に従事する職員40名を想定)
     ※定員を超えた場合は受講をお断りすることがありますのでご了承ください
[参加費] 無  料
[締切] 令和2年11月11日(水)17:00まで
[お問い合わせ] 
 福井県総合福祉相談所 (担当:粟津、小林)
 TEL 0776-24-5135   
 
詳細・申込みは総合福祉相談所HPでご確認下さい
 
皆様のご参加お待ちしています。

※その他、研修日程および会場、参加申し込みの詳細につきましては、下記資料をご確認下さい。